11月
6
2011

【Ktai Style】ガラケーからのアクセスをムダにしないWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加 著者: crow
eye

WordPressはインストール後、デフォルトのままだとガラケー、いわゆる国内の普通の携帯電話(スマホではない)からアクセスしても、テキストとリンクの羅列となりコンテンツとしては見れたものでは無いという点がネックです。

そこで、ガラケーからのアクセスをムダにしない為にも、【Ktai Style】というプラグインを利用して、機会損失を未然に防ぎたいと思います。

【Ktai Style】の導入

Ktai StyleはWordPressのダッシュボードメニューから、プラグインの新規追加によってスムーズに導入が可能です。

こんな風にプラグインの検索窓に「Ktai Style」と打ち込んで検索をかけるだけで見つけることができます。

後はインストールを選択し、無事インストールが完了したら有効化するだけです。

Ktai Styleを有効化すると当ブログだとこんな風に表示されます。

ね!ガラケーサイトとしてだいぶ最適化されてるでしょ?

キャリア間の表示の違いや、DOCTYPE宣言などのコードの問題などもKtai Styleを導入するだけで、サクっと解決します。

自分ではガラケーサイトを構築できた!と思っても、別キャリアだと装飾なども全部無効化されていた。。。

xml宣言使うとこんなこともあり得ますから、検証などにも時間を使わずにすむKtai Styleは便利としか言いようがありませんね。

とにかく今のWordPressサイトを携帯サイトにしたいという方にはオススメのプラグインです。

Ktai Styleの注意点

Ktai Styleでは、TOPでの一画面の表示件数(表示投稿件数)をダッシュボードメニューの表示設定»1ページに表示する最大投稿数でコントロールしています。

ですので、1ページに表示する最大投稿数が10記事に設定されている場合、PC・携帯からの表示は等しく10記事が表示されます。

PCだけ10記事、携帯だけ3記事というカスタマイズはプラグイン制作者の意図しない動作なので、注意が必要です。

参考記事:記事の表示数を設定したい

また、上記についてはプラグイン制作者の機能紹介でも言及されています。

1ページに表示される記事数は、PC 向けサイトと同じ (各種設定→表示設定の「ブログページ」の設定値と同じ) になります。したがって、ページ番号付きの URL (http://blog.example.jp/page/3/ のような URL) でも、PC と携帯電話で同じ内容が見られます。この動作を維持するため、携帯電話だけ記事数を減らす機能を付ける予定はありません。

参考記事:Ktai Style

見た目の変更も、Ktai Styleにはいくつかテンプレートが用意されているのでテーマの有効化をクリックするだけで切り換えることが可能です。

国内WordPressユーザーなら入れて置いて損はないプラグインと言えるのではないでしょうか?

※プラグインについては、投稿時のVersionにて確認・記事の投稿を行っております。

2 Comments コメントを投稿する!

Thank you for your Comment!

Trackback URL

無関係な内容や、内容のないと管理人が判断したものは承認いたしません。