12月
5
2011

【Photo Dropper】flickrの写真をカンタンに挿入できるプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加 著者: crow
title

ブログは記事(文章)を読んで貰うもの。

日記でも説明文でも体験記でも、主役は「テキスト」だと思う人って多いと思います。
僕もしかり。

でも、

『写真やイラストは本文と無関係でも、読み手から好ましいイメージを引き出せるような写真なら、遠慮せずにどんどん載せればいい。』※出展:心理学者が教える思いどおりに人を動かすブラック文章術

なんて言われているように、写真やイラストの持つ圧倒的な情報の伝達能力はテキストだけでは敵わないことも確かなんですよね。

「じゃあ写真をバンバン使おう!」

と思っても、今度は良質な写真の確保に頭を悩まされる方も多いはず。

そこで今回は毎月数千点のイメージが追加され続けているFlickrから、商用利用も可能な写真をスピーディに検索+利用できるWordPressプラグインをご紹介します。

Photo Dropperの導入

Photo Dropperはダッシュボードのプラグイン新規追加からインストール可能です。

もちろん、作者さまのページからもダウンロードしてインストールすることが出来ます。

有効化すると、ダッシュボードのメニューに追加されますので、そこから設定等が可能です。
でも基本デフォルトのままで、商用利用が可能な写真だけを検索、記事などへ挿入することが可能です。

■Images per page = 検索結果に一度に表示させる写真の数
■Show only photos that can be used commercially = ONになっていると商用利用可能な写真だけをヒットさせることが出来ます。

有効化すると、新規投稿やメディアの追加時にPhoto Dropperのアイコンなどが表示されるようになります。ここをクリックすると。。。

flickrから写真を検索できるサーチフォームが表示されるので、検索ワードを入力します。

元が海外のサービスなので、全角などの日本語で検索するよりもスペルで検索した方がヒットしやすいですね。そんな訳で、今回は「Disneyland」と検索してみます。

検索結果の表示数を「5」から「10」へと変更しているので、10件表示されました。

下部のnextなどをクリックしていくと、その他の写真も続々表示されます。

記事のイメージにピッタリな写真を見つけたら、S/M/Lのサイズを選んでクリックするだけで、記事内に挿入完了です。

ライセンス表示も込みでカンタンに写真を挿入出来るので、記事を華やかにする際になどに利用してみると良いのではないでしょうか?

Thank you for your Comment!

Trackback URL

無関係な内容や、内容のないと管理人が判断したものは承認いたしません。