12月
11
2011

【SimplleReach Slide】記事を読み終わった人にオススメ記事をさりげなく紹介できるプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加 著者: crow
eyecatch

記事を最後まで読んでくれた人に、さりげなーくニョッキリスライドしてくるニクいヤツ。

【THE SLIDE】はそんなサービスです。

アカウントを取得する必要はありますが、WordPressはプラグイン化されていますので、導入は至って簡単です。

最初から全開で表示されているホバーウィンドウよりかは邪魔にならないかと思いますので、ぜひお試しください。

ちなみに、WordPressのプラグイン名は「SimplleReach Slide」となっています。

SimplleReach Slideの導入

アカウント作成

まず、THE SLIDEでアカウントを作ります。

下部にアカウント情報入力フォームがありますので、こちらに入力します。

その際に、NameやPasswordには、半角英数字だけを用いてください。

#などの記号で入力出来てしまうのですが、WordPress側からログインする際にエラーとなってしまいます。

僕はこのお陰で、かなりの時間をロスってしまいましたので、【記号は厳禁!】と覚えておいて貰えると嬉しいです(≧∇≦)ノ

アカウント情報を入力後、送信すると入力したメールアドレスに本申込みのURL付きでメールが届きます。

URLをクリックしてアクティベートしてください。

WordPressでのインストール

WordPressへのインストールは、プラグインの新規追加から「SimplleReach Slide」と検索してインスト-ルします。

有効化すると、ダッシュボードの設定メニューに「SimpleReach Slide」が表示されますので、そこから初期設定を行います。

アカウントを取得した際に入力したメールアドレスとパスワードを入力して、Registerをクリック。

登録が完了したら、このメッセージが表示されます!

設定後15分くらいは、SimplleReach Slideの機能が発揮できないようですね。

設定メニューでは、リンクの色を変えたりスライドの位置を下部から何px上に表示させるかなど変更できます。(ブラウザの下から60pxの位置まで上に持って来れます)

それと、SimplleReach Slideを導入すると、記事投稿の下にSimplleReach Slide用のメニューが追加されます。

必須項目ではありませんが、タイトルやアイキャッチ、タグなどが入力出来るので入力しておくとオススメ記事の表示精度があがるかも。

スライドのクリック数レポート

simplereachにアクセスして、右上のLoginからマイページに入ると、スライドをどれくらいクリックされたかなどのレポートが閲覧できます。

Manageから追加でサイトを登録することもできますので、SimplleReach Slideが気に入ったら別ブログでも使ってみてはいかがでしょうか?

Similar Postsよりも、目を惹かせる事ができそうなのでアフィリエイトサイトでも活躍しそうですね。

ちなみに、マイページのSettingsからパスワードの変更が可能です。

うっかりパスワードに#などの記号を入れてしまってアカウントを作成してしまった場合は、予めSettingsでパスワードを変更することでWordPress側でのRegisterもクリアできますので、「やっちまった~!」という方はお試し下さい。

1 Comment コメントを投稿する!

Trackback URL

無関係な内容や、内容のないと管理人が判断したものは承認いたしません。