9月
6
2011

【WP-emoji2】3キャリア対応ケータイ絵文字を秒速で入力出来るWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加 著者: crow
emoji

「PCでの投稿時にも記事を彩りたい!」「3キャリア対応の絵文字を簡単に表示させたい!」そんな方にオススメの絵文字ショートコードプラグインをご紹介します。

【WP-Emoji2】の導入

WP-Emoji2は、WordPressのプラグイン検索画面からはヒットしないプラグインです。

なので、作者様のブログでも説明されている通り、ソースコード公開の場として利用されている「github」からダウンロードする必要があります。

・作者様のブログ
http://blog.nully.org/2011/03/03/wordpress-plugin-wp-emoji2-released/

・WP-Emoji2のダウンロードはこちらから
https://github.com/Nully/WP-Emoji2


ダウンロードをクリックして、


zip形式でダウンロードしてください。


ダウンロードが出来ましたら、WordPressのダッシュボードからアップロードします。

有効化して導入は終わりです。いつもながら簡単ですね。

※アイフォンでの使用など、環境によっては絵文字が2回挿入されることがあるようです。

【WP-Emoji2】の特徴


WP-Emoji2を導入すると、投稿画面に絵文字入力の画面が追加されます。

投稿画面で、絵文字を表示したい場所でそのままクリックするだけなので、とっても簡単です。

文章を打っていて絵文字入れたいところでクリック
また文章打ってクリック。ね!便利でしょ♪
 
ちなみに、WP-Emoji2はKtaiStyleプラグインと合わせて使える絵文字プラグインという位置づけですが、KtaiStyleを導入していない場合でも、gif画像を表示することでPCからのアクセスでも絵文字を表示することができます。

当然のことながら、入力されるソースも変わってきますので、ちょっとご紹介しますね。

■KtaiStyle導入済みの場合

■KtaiStyle未導入の場合

このように、KtaiStyle導入済みの場合は、各キャリアの絵文字がそのまま表示されるようになります(画像データの表示ではないので、読み込み速度アップなどメリットがあります)
 
で、実際に投稿してPCから表示してみたサンプルはこんな感じ↓

あっという間に記事が賑やかになりますね!

WPを携帯向けサイトとして活用するならば、絵文字を利用したいというニーズが出てくると思います。

そんな時は、この【WP-emoji2】を思い出してみてくださいね^-^

それではまた!

※プラグインについては、投稿時のVersionにて確認・記事の投稿を行っております。

3 Comments コメントを投稿する!

Thank you for your Comment!

Trackback URL

無関係な内容や、内容のないと管理人が判断したものは承認いたしません。